iPhone

iPhone修理のチェックポイント

iPhoneケース

「iPhone」をパンツのバックポケットに入れたまま座ったら破損してしまった、落下した衝撃で壊れてしまった、そんなときは修理ショップに出しましょう。最近はわざわざ足を運ばずにインターネットで修理を受け付けてくれるところもあります。オーダー方法は難しいことはまったくありません。インターネットで必要事項を入力して送信するだけでOKです。あとは届いた箱に修理して欲しいiPhoneを入れて、送り返すだけで直してもらえます。
ただ顔が見えない、店舗を構えていないところに出すのは不安がある、運搬中に破損しないか心配などさまざまな問題もあります。また、民間の修理ショップに出す人も増えていますが、気を付けなければならないこともあるのでチェックしておきましょう。修理前に目の前で故障の具合をチェックしているか、契約書があることも確認しておかなければなりません。
修理中の注意点が掲載されていればきちんと目を通しておきましょう。重要なことにかぎって文字が小さかったりします。修理が終わったあとに目の前で直ったことの確認作業があるかも大切です。確認もせずにそのまま手渡しするのは優良ではないので、できるだけ避けましょう。